ユリカモメ

カモメ科

Black-headed Gull

Larus ridibundus

40cm

ユリカモメは漢字で書くと「百合鴎」。

百合の花のように美しいカモメという意味なんでしょうが、雑食性で

明石公園のお堀でパンくずに集まってくる印象からは遠いのですが

かつて、いにしえの人たちは白い羽、紅い嘴と足を見て、そう思ったのでしょう。

江井ケ島では、江井ケ島港や瀬戸川河口大池皿池などのため池などで

冬場に普通に見られます。

また、ときどき夏羽の姿も観察できます。


(夏羽:冬羽に比べて頭が黒い)

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る