ウミネコ

チドリ目カモメ科カモメ属

海猫

Black-tailed Gull

Larus crassirostris

46cm

ウミネコは、カモメの仲間です。

カモメの仲間は識別が難しいのですがウミネコは特徴がはっきりしてわかりやすいと思います。

(1)嘴が先の方から赤ー黒ー黄色と変化する。

(2)尾羽が黒く見える(英名の"Black-tailed Gull”の由来)。

(3)「ミャー、ミャー」と猫のように鳴く(和名の"海猫”の由来)。

江井ケ島では留鳥で瀬戸川河口や谷池などのため池などに飛来します。

2010/08/22瀬戸川河口

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認              
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        

日本でも留鳥ですが、北海道のウミネコは冬季には南下するといわれています。


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る