ウミアイサ

ガンカモ科

Red-breasted Merganser

Mergus serrator

55cm

ウミアイサは、名前のとおり海でよく見られるアイサの仲間です。

カワアイサと紛らわしいのですが、ウミアイサの♂は後頭部にボサボサの冠羽があるのに

対して、カワアイサの♂は冠羽がないこと、ウミアイサは55cm、カワアイサは65cmと、

大きさがかなり違うこと、ウミアイサの♂は胸に茶褐色で黒い斑点があるのに対してカワアイサは

真っ白なことなどで区別できます。

写真の個体は、♀ですが、カワアイサとの区別は首のオレンジと白の境界線です。

ウミアイサは、写真のように境界線が不明瞭ですが、カワアイサは、くっきりと

境界線がでています。

江井ケ島では、ミコアイサに比べると同じアイサの仲間でも

ウミアイサ、カワアイサともに非常に希です。

2002年5月30日 瀬戸川河口 1羽
2008年11月1日 魚住漁港 1羽
2011年1月2日 谷池 1羽


2008/11/01 魚住漁港


2011/01/02 谷池

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る