ツグミ

ヒタキ科

Dusky Thrush

Turdus naumanni

24cm

ツグミは、ムクドリより少し大きな冬鳥です。

特徴は、目の上の大きな白い眉と、白い喉、茶色の背中。そして白い腹には独特の模様があります。

江井ケ島では、冬になると毎年普通に観察できます。

ツグミがやってくると、江井ケ島も冬です。

ツグミは一般的な冬鳥ですから、日本全国で冬季に普通に見られます。

江井ケ島での確認時期

江井ヶ島での初認は、下記のとおりです。

1998/11/01
1999/11/18
2001/01/21
2001/11/23
2002/12/01
2003/12/11
2004/12/17
2006/03/26
2006/11/24
2007/12/29
2008/11/30
2009/11/22
2010/12/29
2013/01/24
2016/12/01

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る