トラフトンボ

エゾトンボ科

Epitheca marginata

開長55mm-82mm

トラフトンボは、「虎斑トンボ」、つまり虎の模様のような

腹部の黒と黄色が印象的なトンボです。

江井ケ島では、金ケ崎公園で6月13日に確認されています。

日本では、東北地方から九州まで分布しています。


「江井ケ島の昆虫」へ戻る

トップページへ戻る