ソリハシシギ

チドリ目シギ科

Terek Sandpiper

Xenus cinereus

23cm


(2000年8月24日 瀬戸川河口)

ソリハシシギは、名前のとおり、嘴が反っているシギの仲間です。

反り方は、写真のように上方向に少しだけ反るのが特徴です。

足の色は黄色です。

遠目ではキアシシギと似ていますが、キアシシギの嘴は真っ直ぐで

反っていないので区別できます。

江井ケ島では、旅鳥として春と秋に希に見られます。

江井ヶ島での記録は下記のとおりです。

2000年8月24日瀬戸川河口1羽
2002年5月27日谷池横の農地1羽
2007年9月11日瀬戸川河口3羽

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る