オオルリ

ヒタキ科

Blue and White Flaycatcher

Cyanoptila cyanomelana

16cm

オオルリは、スズメより少し大きな紺色の小鳥です。

オスは背中が紺色、顔と胸と脇が黒、そして腹が白と大変コントラストが綺麗です。

しかも「日本三鳴鳥」の1つと数えられるほど鳴き声も素晴らしい鳥です。

しかし、メスは茶色のとても地味な体です。

江井ケ島では、毎年、春と秋の渡りのシーズンに金ケ崎自然公園でキビタキとともに見られます。

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る