星のギャラリー

宵の江井ヶ島港に、月と金星と木星が集合しました。

ただ集合しただけではなく、その位置関係が「ニコニコマーク」の形に揃いました。

左目が金星(−4.1等)、右目が木星(−2.1等)、そして口元が月(月齢3.7)です。

1カ所に集合するだけでも珍しい(次回は2012年3月26日)のに、

ちょうど月の形と位置が微笑んだ口元となるチョー珍しい現象にウットリ。

例え次の日もこの3者が同じ位置に有ったとしても月が明るすぎて写真にならないところでした。

僕には、この長細い顔が、天文科学館のネズミのキャラクター、めろりーに見えるのですがいかが?


●撮影共通データ

Canon EOS kiss Digital X

Canon EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 USM

2008/12/01

 

下の写真をクリックすると「少しだけ」大きくなります。

写真の隣の数字は、撮影時間と露出時間です。

18:56
25sec
18:57
30sec
19:01
30sec
19:03
30sec
下の光は漁船の軌跡です。
19:15
30sec
この後水平線に沈みました。


ちなみに、次の日は、こんなバラバラな位置関係に。

夜の江井ヶ島港はこんな感じの場所です。

江井ヶ島の星へ戻る


トップページへ戻る