マガモ

ガンカモ科

Mallard

Anas platyrhynchos

59cm

マガモは「真鴨」、カモの代表選手です。

江井ケ島ではマガモは数は少ないもののコンスタントに冬期、渡ってきます。

オスは、嘴が黄色、頭が緑色、脚が朱色と独特の配色で、他の鴨と間違うことはありません。

また、マガモのしっぽの羽はカールしていることも特徴です。

江井ケ島では、やや少ないものの毎年冬に普通に見られます。

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る