キョウジョシギ

シギ科

Turnstone

Arenaria interpres

22cm

キョウジョシギは漢字で書くと「京女鴫」、見てのとおり派手な衣装が

京都の女性の着物のように見えたのでしょう。

白黒の顔、赤褐色の背中と翼、赤い足などどれも特徴的なので識別は簡単です。

江井ケ島では、

2007年4月22日:瀬戸川河口

2009年4月29日:瀬戸川河口

2013年4月25日:瀬戸川河口

に出ました。

春と秋は干潟を要チェックです。


2007/04/22(瀬戸川)右端はハマシギ

江井ケ島での確認時期


1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る