コゲラ

キツツキ科

Japanese Peygmy Woodpecker

Dendrocopos kizuki

15cm

コゲラは、もっとも普通に見られるキツツキの仲間です。

また、キツツキの仲間の中では一番小さな種類です。

アオゲラやアカゲラは、コゲラに比べてかなり大きいことと

名前のとおり青や赤の色が着いているので見分けることができます。

鳴き声も「ギー」と独特なので姿が見えなくても鳴き声だけで確認ができます。

江井ケ島では、金ケ崎公園で1年中確認できます。

また、幼鳥も確認していますので繁殖の可能性もあります。


コゲラの巣の跡

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る