キビタキ

ヒタキ科

Narcissus Flycatcher

Ficedula narcissina

13.5cm

キビタキは、スズメより少し大きい鳥です。

体の色は背中が黒色で腰から下が黄色、胸は黄色、眉も同じく黄色のとても美しい鳥です。

Flycatcherの名前のとおり、飛んでいる虫を上手に捕ります。

江井ケ島では、毎年、春と秋の渡りのシーズンに金ケ崎公園オオルリとともに見られます。

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


キビタキ♀(2008/04/29:金ケ崎公園


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る