カワラヒワ

アトリ科

Oriental Greenfinch

Carduelis sinica

13.5cm

カワラヒワは、スズメほどの大きさの茶色い島ですが、翼に黄色い部分があります。

また、嘴もピンクですからスズメとはっきり区別できます。

飛ぶと羽全体が黄緑色に見え、キリコロキリコロと独特の鳴き方をします。

また、上の写真のように尾が「逆M字」型に切り込みが入ります。

江井ケ島では、金ケ崎公園でも農地でも1年中普通に見られます。


幼鳥:皿池(江井ヶ島):2008/06/22

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る