ヒメハジロ

ガンカモ科

Bufflehead

Bucephala albeola

35.5cm

ヒメハジロは、海ガモの仲間では最小で、日本に飛来するカモの仲間でも一番小さいのです。

どのくらい小さいかというと、コガモの大きさが37.5cmですから、それよりもさらに2cmも小さいのです。

♂は頭が虹色に変化して輝く非常に綺麗な姿をしています。

残念ながら、このページには♀の写真しかありませんが。

江井ケ島では、ヒメハジロは残念ながら未確認です。

このヒメハジロ♀は、三田市の福島大池で撮影してきました。

でも、いつかは地元、江井ケ島に飛来してきたのを見てやろうと思っています。

日本では、北海道や茨城県の涸沼などに毎年飛来します。

あ〜あ、死ぬまでに一度♂が見たいなぁ〜!

(^_^;)


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る