ヒクイナ

ツル目クイナ科

Porzana fusca

Ruddy-breasted Crake

23cm

ヒクイナは、漢字で書くと「緋水鶏」、つまり緋色のクイナです。

クイナが、やや茶色い色をしているのに対して、

ヒクイナは、緋色はオーバーにしても、赤みがかって見えるのは間違いありません。

一番赤く見えるのは足です。

江井ケ島では、夏鳥として6月から8月くらいに水田や湿地に姿を見せます。

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        

繁殖期の朝や夜に「キョッキョッキョッキョッキョッ」と鳴きます。


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る