ヒガラ

シジュウカラ科

Coal Tit

Parus ater

11cm

ヒガラは、体長11cmと日本のカラの仲間では一番小さく、雌雄同色です。

シジュウカラとの違いは、体長の違いとヒガラの頭にあるチョンマゲのような冠羽です。

江井ケ島では、2010年12月4日に金ケ崎公園で確認されました。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る