ハシボソガラス

カラス科

Carrion Crow

Corvus corone

50cm

江井ケ島で見られるカラスは2種類だけです。

1つは、このハシブトガラス、そしてもう1つはハシボソガラス。

この2種類の違いは名前のとおり嘴の太さです。

ハシブトガラスは嘴が太く、ハシボソガラスは嘴が細いのです。

もう1つの特徴は鳴き声です。

ハシブトガラスは「カーカー」と澄んだ声、ハシボソガラスは「ガーガー」と濁った声で鳴きます。

江井ケ島は、農地が多いためハシブトガラスよりも

このハシボソガラスの方が多くみられます。

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る