ハシビロガモ

ガンカモ科

Shoveler

Anas clypeata

50cm

ハシビロガモは、その名のとおり、嘴がシャベルのように広くなったカモです。

一見、不格好に見えますが雄は緑色の頭、白い胸、茶色い腹とコントラストが映え、

日本で見られるカモの中でも屈指の美しいカモです。


(左奥が♂、右手前が♀)

カモの雌は、みんな地味な色をして識別づらく、バードウォッチャー泣かせなんですが、ハシビロ

ガモの雌は、嘴の形が雄と同じくシャベル状ですから、他のカモよりは識別しやすい方に入ります。


2014/04/14

江井ケ島では、大池など毎年必ずどこかの池で確認できます。

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る