ギンヤンマ

トンボ目ヤンマ科

Anax parthenope

体長70-75mm(後翅長48-52mm)

ギンヤンマは、大型の黄緑色のトンボです。

この大きさと色で他種と簡単に区別できます。

雌雄の区別は、第2腹節を見ると判ります。♂は鮮やかな水色、メスは黄緑色をしています。

生息地の消失で全国的に激減していますが、江井ヶ島ではため池が多くあるのでよく見られます。

江井ケ島では、西島の皿池金ケ崎公園などで5月末頃から確認できます。

北海道南部から沖縄まで分布しています。


「江井ケ島の昆虫」へ戻る

トップページへ戻る