エゾビタキ

スズメ目ヒタキ科

Grey-streaked Flycacatcher

Muscicapa griseistica

15cm

エゾビタキ(15cm)と、サメビタキ(14cm)やコサメビタキ(13cm)との違いは

大きい(見た感じは「大きい」というより「縦に長い」)ことと、

胸から脇にかけての縦斑がくっきり目立つ事です。

江井ケ島では、金ケ崎公園で秋に観察できます。

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        

明石以外でも、秋頃に六甲山地や市街地の公園などで見られます。


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る