エナガ

エナガ科

Long-tailed Tit

Aegithalos caudatus

13.5cm

エナガの体長は13.5cmでスズメは14.5cm。

このデータだけで、スズメくらいの大きさと思うのは早とちりです。

エナガは体の割に大きな尾を持っていますから、逆算すると体はスズメに比べてとても

小さいことがわかります。シルエットは卵に割り箸を刺したみたいな感じです。

鳴き声は「ジュリジュリ」と特徴がありますので姿が見えなくても確認することができます。


(幼鳥)

江井ケ島では金ケ崎公園で、ほぼ1年中見ることができます。

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る