ダイサギ

サギ科

Large Egret

Egretta alba

90cm

ダイサギは名前のとおり、白鷺の仲間では1番大きなサギです。

大きい順に、ダイサギ(90cm)、チュウサギ(68cm)、コサギ(61cm)です。

冬のダイサギはくちぱしが黄色いので、簡単にコサギと見分けられますが、
夏はコサギ同様、黒くなるので注意が必要です。


夏羽(クチバシが黒で目先は青緑色。)

ダイサギは夏鳥ですが、江井ヶ島ではアオサギコサギとともに

ため池などで普通に見られます。


冬羽(西島皿池2007/02/17)

江井ケ島での確認時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る