アオアシシギ

シギ科

Common Greenshank

Tringa nebularia

35cm

アオアシシギは名前のとおり青い足の鴫です。

コアオアシシギより大きく、クチバシも少し上に反った感じがします。

旅鳥として、春や秋に干潟や河口、ため池や水田などに現れます。

ただ、上の2枚の写真は大久保の口無池で12月末に撮ったものなので

もしかしたらオオハシシギのように稀に越冬する個体もいるのかもしれません。

江井ケ島では、残念ながら未確認です。

江井ケ島での確認時期


1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
姿の確認                        
幼鳥の確認                        
営巣の確認                        


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る