アカハジロ

ガンカモ科

Bear's Pochard

Aythya baeri

46cm

(1994/02) 兵庫県社町状ケ池公園

アカハジロの雄は一見、ホシハジロの雌の様ですが下記の点で明らかに違います。

1.顔全体が緑色に見える(ホシハジロは茶色)。

2.胸が葡萄色(ホシハジロは黒)。

3.目の色(光彩)が白(ホシハジロの雄は赤、雌は黒)。

雄1羽が1999年1月13日から、西島の長谷池に飛来しています。

もちろん、江井ケ島【初】です。

1999年2月1日現在、まだ確認できています。


(1999/01/13) 長谷池

兵庫県では、1994年2月に社町の状ケ池公園に飛来して以来です。


「江井ケ島の野鳥」へ戻る

トップページへ戻る